中央大通りの隠された真実

①線路から琵琶湖岸までは埋め立てられていた!
 ピンク点線より琵琶湖側は埋め立てられている。その痕跡が京阪電車
 線路脇の石積みで確認できる。この石積みが昔の湖岸である。

②大津駅前の直線道路の一部は鉄橋だった!
 大津の地形は高低差があって、琵琶湖から京町3丁目までしか道がなく、
 昔は大津駅に行く道は寺町通りか県庁側からしかなく、そのほかは階段
 が設置されていた。現在もその痕跡が残っている。

③華階寺のイチョウに伝わる教え! 
 直線道路が出来るまでは、イチョウのある場所は華階寺の境内であった。
 しかし、都市計画によって道路建設が行われることによって華階寺の敷地
 が下がることになり、イチョウは残された。伐採の話もあったが、伐採工
 事に関わった工事関係者が急死するということが続いたため、その後はた
 たりを恐れてか、“伐採”という言葉は誰からも出てこないようだ。
 現在は大津市指定天然記念物として管理されている。

  

ちょっと古いまち探検  ≪右からはじまり看板≫

未来リゾート都市大津 2

関連記事

  1. リゾートと古い町並みの融合~眺望確保の実証実験(切ったら死ぬ)~…

    大津駅からのレイクビューを実現!!琵琶湖岸には巨大リゾートホテルを建設!南北に走…

  2. ⼤津駅からのレイクビューと湖⻄への流れを復活する「創造的破壊︕と…

    1. ⼤津駅前からびわ湖の景観を楽しんでいただけるように周辺建物に⾼さ制限を設ける2…

  3. あなたの知らない大津の秘密!!

    ①旧大津公開堂よこの京阪電鉄の謎  ここから見える京阪電鉄では、昔は蒸気機関車(JR)も…

  4. なぜ大津駅は坂の上にあるのか?

  5. 未来リゾート都市大津 2

    ・前回の続き…・大津駅前の活性化として、中央大通りを活用する長期構想。・京都とは「歴…

  6. 大津駅前イベントからの波及効果を図る!

    大津駅前中央大通りモールの様子 駅前は大盛り上がり!一方、少し駅前から外れると、人気…

最近の地図作品

PAGE TOP